スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月11日投開票=滋賀知事選(時事通信)

 滋賀県選挙管理委員会は26日、任期満了に伴う知事選の日程を6月24日告示、7月11日投開票と決めた。 

【関連ニュース】
2氏の争いに=京都知事選
2氏が届け出=京都知事選
米、長期戦の構え=「普天間」見直し拒否、継続使用伝達へ
石川県知事に谷本氏5選=茨城の橋本氏と並び現職最多
鳩山政権半年の主な動き

首相、参院選勝敗ラインは「考える状況にない」(産経新聞)
「大阪都」20区で…橋下新党が構想案(読売新聞)
<治安改善支援>紛争後に警察OB派遣 まずスリランカ(毎日新聞)
「観察不十分」 さいたま市救急隊の死亡誤判断問題で外部委の検証結果発表(産経新聞)
<普天間移設>官房長官と国民新の下地氏が会談(毎日新聞)

規制改革分科会が初会合=鳩山政権で論議スタート(時事通信)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)の下に設置された規制・制度改革分科会(会長・大塚耕平内閣府副大臣)は29日、都内で初会合を開き、鳩山政権での規制改革論議を本格的にスタートさせた。6月をめどに各検討テーマについて対処方針を決める予定。各省庁の抵抗が激しい場合は、公開の場で関係者を呼んで議論する「規制仕分け」も検討する。
 会合の冒頭あいさつで枝野幸男行政刷新担当相は「これまでの規制改革は、厚い壁に阻まれて緩和されていないところと、逆に緩和だけが進んで弊害が生じた両面があった」と指摘。メンバーに対し、「消費者や利用者の視点を持って、現状の規制を見直してほしい」と求めた。 

【関連ニュース】
独法制度の廃止目指す=仕分けで再編、新形態を検討
郵政論議は「民主党らしさ」=行政刷新相
規制改革分科会、29日に初会合
「無戸籍の子」救済へ改正案=議員立法目指す

<茨城遺棄>遺体の身元判明 油で焼かれ切断(毎日新聞)
新潮社側の敗訴確定 ノースアジア大名誉棄損訴訟で最高裁(産経新聞)
首相動静(3月19日)(時事通信)
首相、普天間問題「県外移設の道筋を考えたい」(産経新聞)
小沢氏剛腕なまった!?世論反発で生方副幹事長「続投」(スポーツ報知)

生方氏の解任、細野副幹事長「党にダメージ」(読売新聞)

 民主党の細野豪志副幹事長は21日、テレビ朝日の番組で、小沢幹事長を批判した生方幸夫衆院議員が副幹事長を解任されることについて、「トータルで見た時、民主党にとってダメージがあったと思う」と述べた。

 そのうえで、「自由な議論の場所をもう一度つくるから、そこで協力してほしい」と語り、生方氏に党運営への協力を求めた。

 一方、生方氏は同番組で、「(報道各社の世論調査で)国民の4人に3人が『幹事長は辞めた方がいい』と言っている。党内で何の声もあげないのはいくら何でもと(思い)、半歩踏み込んだ発言をした。まさか解任になるとは思っていなかった」と述べた。

 同党の安住淳衆院安全保障委員長も同番組で党執行部の対応について、「ちょっと大人げない。もうちょっとおおらかでも良かったのではないか」と批判した。

<ひき逃げ容疑>100メートル引きずり、はねる 女逮捕(毎日新聞)
カテーテルに空気混入=入院患者が死亡-静岡(時事通信)
<さい帯血バンク>宮城のNPO法人が経営危機(毎日新聞)
保護者と性的関係 江戸川区立小の校長更迭、懲戒へ(産経新聞)
人殺到、不調訴え=東京・原宿の竹下通り(時事通信)

マンション玄関で腹刺され男性死亡 大阪・天王寺(産経新聞)

 23日午前2時55分ごろ、大阪市天王寺区寺田町のマンション「グランソシエ寺田町」の1階エントランス付近で、60歳ぐらいの男性が腹から血を流してあおむけに倒れているのを通行人が発見、119番した。天王寺署員が駆けつけたところ、男性は腹部に刺されたような傷があり、すでに死亡していた。所持品などはなかったといい、府警は男性が何者かに殺害された可能性があるとみて、殺人事件として調べている。

 現場はJR寺田町駅から北約200メートルの雑居ビルなどが立ち並ぶ一角。

【関連記事】
自室で腹刺され女性重傷 殺人未遂容疑で捜査、岐阜
出勤途中の21歳、路上で腹刺され負傷 愛知・小牧
92歳女性腹刺され重体
腹など刺され男性重傷、路上に包丁 相模原市
大阪・中之島の殺人未遂事件は自作自演 男を書類送検

首相動静(3月21日)(時事通信)
小林議員陣営、北教組献金前に事務所費集め躍起(読売新聞)
ネットで女性バンド恐喝未遂=「すべての骨折る」と書き込み-容疑で男逮捕・警視庁(時事通信)
<鳩山首相>COP15「成功に終わったとは言えない」(毎日新聞)
娘揺さぶりで逮捕の母「首絞めても罪悪感を感じぬ」 堺女児虐待死(産経新聞)

停電、埼京線など4700人缶詰め=最長3時間25分運転見合わせ-架線にケーブル(時事通信)

 23日午後7時20分ごろ、JR山手線や埼京線の新宿-池袋間で停電が起き、両線と湘南新宿ラインが最長約3時間25分にわたって運転を見合わせた。一部の電車が立ち往生し、乗客約4700人が最長で2時間45分間、車内に閉じ込められた。
 JR東日本によると、60本が運休し122本に遅れが発生。帰宅ラッシュ時間と重なり、影響人員は約26万人に達した。
 約1500人が乗った新宿発武蔵浦和行き10両編成の埼京線下り電車が目白駅(東京都豊島区)付近で立ち往生。閉じ込められた乗客は午後9時ごろから順次下車、同社社員らが同駅まで誘導した。
 また計約3200人が乗った湘南新宿ラインの電車2本が新宿-池袋間で約1時間10分立ち往生した。
 東京消防庁によると、埼京線の18~29歳の女性乗客6人が体調不良を訴え、うち5人が病院に搬送された。
 JR東によると、埼京線の運転士が目白駅付近を走行中、「上から何かが落ちてきた」として緊急停車。ほぼ同時に停電が起きた。点検したところ、並走する山手線内回りの架線に、同駅に設置された長さ約50メートル、直径約1・5センチの高速データ通信用ケーブルが引っ掛かっていた。これによる電気ショートが停電の原因とみられる。 

【関連ニュース】
停電、埼京線など4700人缶詰め=最長3時間25分運転見合わせ
傘挟み地下鉄停電=1万3000人に影響
鉄道ファン運行妨害で被害届=線路内で撮影、運休19本-JR西
京王線車庫で一部車両脱線=ラッシュ時、3割運休
東海道新幹線、3時間ストップ=架線切れ、線路脇で火災・品川

「モンベル」カード情報、不正利用100人分超(読売新聞)
遺体は32歳女性会社員=6日から不明、殺害後切断か-死後7~10日・福岡県警(時事通信)
死刑ゼロ 首相の意向無視を認めた法相(産経新聞)
遺体は30代女性=死後切断、7~10日経過-福岡県警(時事通信)
核持ち込み、あり得た=東郷氏(時事通信)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。